Bobjack theater ロゴ ボブジャックシアター

劇団員の出演舞台告知!(公演終了)

ほぼ劇団員の民本しょうこが、本年度一発目の舞台に立ちます。2016年のご観劇のスタートに是非是非劇場まで遊びに来てください!毎回毎回極上のミステリー作品を上演されているDART'Sという団体さんの舞台です。面白いこと間違いなしです!渋谷のギャラリールデコという素晴らしい臨場感を味わえる会場での上演。手に汗握るお時間を是非!!

賢者1

賢者2

【公演名】
DART'S #004
『賢者の惡計』

【脚本・演出】
広瀬格(DART’S/smokers)

【出演】
島田雅之(DART’S/ダブルスチール)
國重直也(JOHNNY TIME/DART’S)

☆民本しょうこ
金子彩奈
内山智絵(少年社中)
長田大史
赤崎貴子
黒澤多生
田口千尋
関洋甫
津田幹土
柿木悠助
鈴木りんだ

川田希

鍛治本大樹(演劇集団キャラメルボックス)

【公演期間】
2016年1月19日(火)〜24日(日)

【公演会場】
Galley LE DECO 5(ギャラリー・ル・デコ5)
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-16-3 ルデコビル5F(JR渋谷駅・新南口から徒歩2分)

劇場へアクセス詳細はこちらをクリック!

【タイムテーブル】
1月19日(火) 20:00
1月20日(水) 20:00
1月21日(木) ☆15:00 / 20:00
1月22日(金) ☆15:00 / 20:00
1月23日(土) 14:00 / 19:00
1月24日(日) 14:00

※受付開始・開場は開演の30分前
※未就学児童の入場不可

【チケット料金】
前売券 3000円
当日券 3200円
平日昼割 2500円(☆印:平日15時の回)

【あらすじ】
「賢者の惡計」
DART'S中編二本立て公演のタイトル。
賢い者が考えた間違った計略はとてもタチが悪い、中編二本はそれが核にある物語。

■ブラインドタッチ
ある作家の自宅にある地下室。密室状態のその部屋で、拘束されている状態で目覚めた7人の男女。
彼らは目から血を流しており、視力を奪われた状態だった。
手探りと声でお互いを確認して、ここから脱出する方法を考える。

この地下室は内側に電子ロックがあり、6桁の暗証番号を入力しないと出ることはできない。
目が見えない状態でどうやって正確な数字を入力するのか。
誰が、なぜこんなことをしたのか。

途方に暮れる中、何者かに1人ずつ刺し殺されていく。
目が見えない人々は殺人者が誰なのか、どこにいるのかわからない。

生き延びることはできるのか。
この部屋から出ることはできるのか。


□悪魔の証明
冬山の山荘。ここには冬山を楽しむために、こもっている人々がいた。
山荘のメンバーは久しぶりの肉を得るために狩りの下見に出て行った。山荘に残っていた3人は本日の夕食、野菜カレーの下拵えをしていた。

そして殺人事件が起きる。

狩りの下見に出ていた人々が戻って来た時、血塗れで息絶えている被害者と包丁を持った加害者を発見する。
動揺する彼らはさらにもう1人山荘に残っていた人物を発見する。彼女も血塗れの包丁を持っており、どう見ても加害者だった。

お互いに相手を犯人だと主張する「加害者」に挟まれて、人々は悩む。
どちらが本物の殺人犯なのか。

緊迫した状況での犯人捜しが始まる。


ボブジャックシアター扇田賢