植木希実子 外部出演

十七戦地#4
『獣のための倫理学』

【作・演出】
柳井祥緒

【キャスト】
北川義彦(十七戦地)
柳澤有毅(十七戦地)
藤原薫(十七戦地)
小林祐真
真田雅隆
関根信一(劇団フライングステージ)
浜野隆之(下井草演劇研究舎)
永松昌輝

植木希実子(Bobjack theater)

【劇場】
LIFT
http://www.lift-net.jp/
〒162-0041
東京都新宿区早稲田鶴巻町547大森ビル1F.B1F
■東京メトロ東西線 早稲田駅1番出口より徒歩6分
■東京メトロ有楽町線 江戸川橋駅1b出口より徒歩9分
■バス
・(早81) 渋谷-早大正門 バス停 早大正門より徒歩5分
・(白61) 新宿西口-練馬車庫 バス停 榎町特別出張所前より徒歩1分

【タイムテーブル】
2月19日(火)  20:00
2月20日(水)  20:00
2月21日(木)  15:00★/20:00
2月22日(金)  20:00
2月23日(土)  15:00/20:00
2月24日(日)  15:00★
2月25日(月)  休演日
2月26日(火)  20:00
2月27日(水)  20:00
2月28日(木)  15:00★/20:00
3月 1日(金)   20:00
3月 2日(土)   15:00/20:00
3月 3日(日)   14:00/19:00

※当日券販売、受付開始、開場は各回開演の30分前
※★印の回、脚本・演出家と出演者によるトークイベントを実施

【チケット】
前売:2500円
当日:2800円
高校生以下(要身分証提示):1000円
リピーター割引(要半券提示):2000円
ペア割引(2名様分):4600円

【あらすじ】
1980年、冬。 岡山県の小村・大摘で 一夜のうちに7人が
殺傷される事件が起こる。 犯人として逮捕された桐原は罪を
認め、死刑台に消えていった。 それから35年後、2015年の冬。
早稲田で犯罪研究会によるワークショップが開催される。

テーマは大摘村7人殺傷事件。

参加者が犯人や被害者を演じる 「ロールプレイ・メソッド」という
手法で、 事件がなぜ起こったのかを理解するのが目的だった。
しかしある参加者が疑問を口にする。

……桐原は本当に犯人だったのか。

やがてワークショップは事件に隠された秘密と、 参加者たちが
抱える事情をあぶり出しながら、 思いもよらない展開を遂げていく。

岡山言葉と劇中劇を駆使してつづる迷える人々の群像劇。

【詳細・十七戦地HP】
http://17cm.info/works.html

・ブログ:「大摘通信~十七戦地#4『獣のための倫理学』製作記
http://17cmhana.blog81.fc2.com/

【ご予約URL】
http://ticket.corich.jp/apply/41214/003/
※上記予約ページよりご予約いただければ、植木扱いでチケットのご予約を
していただけます。