Bobjack theater ロゴ ボブジャックシアター

劇団員の演出舞台告知(公演終了)

劇団員・小島ことりの最新舞台です!
劇団員の小島ことりがミュージカル『雪のプリンセス』に出演いたします。
錚々たるメンバーに囲まれて、ことりが本格ミュージカル作品に参戦。会場は新宿のスペース・ゼロ。今後も大きな作品への出演が決まっておりますが、まさに「飛ぶ豚を落とす」勢いで小島ことりが躍進していく姿を是非お見逃しなく!!


雪のプリンセス

【公演名】
Zero Projectプロデュース2017
ミュージカル「雪のプリンセス」

【概要】
ミュージカル「雪のプリンセス」
ディズニー映画『アナと雪の女王』の「let it go」をはじめ、
すべての挿入歌の訳詞を手がけた高橋知伽江を脚本に迎え、現代の「雪の女王」を描きます。
大切なのは相手を思いやる優しい心、もっとも強いのは愛の力―あなたの大事な人たちとぜひご覧ください。

【Story】
季節が夏で止まったまま60年がたった未来の日本。
コユキ、ツララ、シズクの三きょうだいの両親は、
科学者として季節が消えた謎をとくために北極に行き、事故で亡くなった。
ツララは両親が目指した北極の中心、スノー・キャッスルに行きたいと願っていた。

スノー・キャッスルは冬の妖精の国。雪の女王がこの世を去った後、
娘であるプリンセスが女王になるのを拒否し、季節が止まっていた。
困り果てた家来たちは、プリンセスを元気づけるために人間を連れてくる計画をたてる。ねらわれたのがツララだった。

誘拐されたツララは、プリンセスが隠し続けた秘密を知って心が揺れる。
一方、コユキとシズクは、冬の妖精たちと共に、ツララを救いだそうとする。
しかし、その夜、家来たちはプリンセスに対してとんでもないことをたくらんでいた……。

クリスマスの夜、雪の宮殿では何が起きるのか。ツララは無事に家に戻れるのか。
そして、プリンセスは雪の女王になるのだろうか……。

【劇場】
全労済ホール/スペースゼロ

〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-12-10

ゼロ

<アクセス詳細はこちらクリック!>

【公演日程】
東京:2017年4月5日(水)~4月9日(日)

<タイムテーブル>
4月
5日(水) 19:00(雪)
6日(木) 19:00(星)☆
7日(金) 14:00(雪)☆ / 19:00(星)☆
8日(土) 12:00(星) / 17:00(雪)
9日(日) 12:00(雪) / 17:00(星)

☆…アフタートーク実施日(登壇:高橋朱里 ほか)
※ロビー開場は開演の60分前、客席開場は開演の30分前
※3歳未満の入場は原則としてご遠慮願います

【チケット料金(税込)】
<前売・当日共/全席指定>
プリンセスシート(特典付き)8,500円
S席6,800円
子供席4,800円

※子ども席の対象年齢は3歳以上12歳以下、3歳未満は入場不可
※プリンセスシートは中通路より前方席のみ

【脚本】
高橋知伽江

【演出】
大杉 良

【作曲・音楽監督】
片野真吾

【振付】
柴田桃子

【美術】
土屋茂昭/松生紘子

【出演】
高橋朱里(AKB48)
津田英佑
酒井蘭
碕理人
加藤真央
小笠原健
夏樹陽子
峰さを理
今牧輝琉(雪組)
茅野希咲(雪組)
黒尾怜央(星組)
龍 杏美(星組)

北村毅
小島ことり
春花きらら
藤白レイミ
柴田桃子
池上愛未
設楽銀河
兒玉拓真
稲葉蘭奈

木村つかさ
小林美奈
桜帆ゆかり
塩沢優
新橋和
濱由季子
木島杏奈
ポレンギアレクサンドロス
宇多まり紗
岡村美緒
金澤侑莉亜
近藤優香里
近藤優希奈
鷲見和咲
谷一葉
附田瑞姫
中浦葵
森未結
山口花帆

【公式HP】
http://www.zeropro.net/snow-princess2017.html

【プロデューサー】
伊藤綾美

【後援】
毎日新聞社/文化放送

【特別協賛】
Olympic

【企画・製作】
Zero Project

【主催】
全労済

■チケットに関するお問合せ
チケットポート 03-5561-9001(平日10:00~18:00)
■公演に関するお問合わせ
Zero Project 03-5770-5200(平日9:00~17:00)


ボブジャックシアター扇田賢