23-rainasu

vol.23『ライナスの毛布』

【2018年12月18日〜23日】

前回のホームスイートホームに引き続き、年末の公演。年末にもかかわらず全公演満席というありがたい上演となった。番外公演『オン/オフ』に続いて2回目のオムニバス形式の公演だったが、各物語のリンクの仕方など大変好評を得た作品。直前の劇場変更など、様々なトラブルが発生したが、なんとか無事に乗り切る。また、この公演より宮井が「宮井↓↘︎→↓↘︎→+P(宮井真空波動拳)」に改名。

Story

Bobjack Theaterが2018年、年の瀬にお贈りするのは4つのオムニバスストーリー

⭐️Story Ⅰ:夢で逢いましょう
恋人の五十嵐一樹を不慮の事故で失った東里葎子(18)は、その喪失感から立ち直れないまま引きこもりの日々を送っている。
里葎子の母・志津子(40)や友人のアザミ(18)はなんとか里葎子を励まそうとするがその想いは里葎子に届かない。

「夢の中でもいい。もう一度、一樹に逢いたい」

そう願う里葎子の前に現れたのは…。

⭐️Story Ⅱ:ライナスの毛布
南塚萌日香(16)は夜が怖くて眠れない。夜になると不安な気持ちでいっぱいになる。子供の頃からずっと使っているお気に入りの毛布を握りしめ、布団にくるまる萌日香。萌日香を安心させようと毎夜楽しいお話を語り聞かせる兄の浩之(26)。
そんな兄妹の元にある一人の女性が現れる。

「今夜から、私が萌日香さんにお話を聞かせてあげます」

女性の登場に戸惑う兄妹だが…。

⭐️Story Ⅲ:コールドスリープ
遠い未来。地球はロボット達による高度な管理社会と化していた。ユメコ(30)は職場の窓から見える夜空を見上げて願う。

「この空の向こうへ行ってみたい…」

友人のナナ(18)とアトミ(25)を巻き込んで繰り広げられる、夢見るアラサー・ユメコの宇宙ドタバタ珍道中!

「目指せ!セカンドアース!」

⭐️Story Ⅳ:デイドリームビリーバー
北野武人(34)は少し不思議な出来事を追うドキュメンタリー番組のディレクター。彼は今、数奇な運命に翻弄されている男・一色京介(33)の取材に訪れている。京介は6年もの間、ずっと待ち続けていた。婚約者の藤田花(33)が目覚めるのを…。

「運命だったと思うんです」

そう語る京介。ファインダーを覗き続ける武人。
そして、『運命』の先に待ち構えていた現実とは…。

全ての物語が緩やかに、そして確実につながっていく。そして、小さな奇跡が起きる…。
ボブジャックシアターがお贈りする4つのオムニバスストーリー。

Outline

■脚本
守山カオリ

■演出
扇田賢

■Cast
丸山正吾
民本しょうこ
小島ことり
渡壁りさ
蜂巣和紀
片岡由帆
宮井↓↘︎→↓↘︎→+P
扇田賢
(以上Bobjack Theater・公演当時)

森岡悠
古野あきほ
生田善子
長橋有沙
花梨
小林加奈

石部雄一

■Staff
舞台監督:宮井洋治
音響:兼坂香弥
照明:榊原大輔
美術:Bobjack Theater
衣装協力:キャンディ(百學連環)
宣伝美術:コイワイレイコ
スチール:伊藤勇司
ヘアメイク:青山亜耶
パンフレット:扇田賢
票券:菅原奏恵
企画&制作:Bobjack Theater

■協力(順不同)
アプトプロ/amipro/エイベックス・マネジメント/サンミュージックプロダクション/スピカエージェンシー/ドガドガプラス/トキエンタテインメント/でぶいろクローバーZ/放課後ビアタイム/丸蜂運送株式会社

■スケジュール
2018年12月18日(水)〜23日(日)

■Ticket
前売当日共通
3500円
2500円(イベント回)
※全席自由席

■Place
アトリエファンファーレ東新宿
〒169-0072
東京都新宿区大久保1-3-15 アクロス東新宿B1F


■ダイジェスト動画
※再生時、音声が出ます。

※画像の転用は固くお断りいたします。